部員ログイン
ID: 
PASS: 
 

TOP > オリジナルカード投稿 > 「ポンカポンカ」「テランタス」「ガアポップル」「T8-Infinity」

「ポンカポンカ」「テランタス」「ガアポップル」「T8-Infinity」

オリジナルカード一覧に戻る

[4747] 「ポンカポンカ」「テランタス」「ガアポップル」「T8-Infinity」 (てんさい)[2017年12月15日 16:27]

ポンカポンカ 『欲の分配者』
☆7 MaxHP4 MaxLv3 spd使用不可
テトカLv2からレベルアップで登場
! アタック 0p
● ポポンムーヴ 相手マスター 相手マスターのストーンを4個奪う


テランタス 『破壊機動生命体』
☆7 MaxHP4 MaxLv3
ガンタスLv2からレベルアップで登場
! アタック 0p
● テラブラスター 縦列 6p
性格:ブラスタシールド
自分の特技でダメージを受けない


ガアポップル 『巨万の富の使い方』
☆6 MaxHP5 MaxLv3
ポップルLv2からレベルアップで登場
! ストーンタックル 5p
● ガァガストーンタックル s4 5p 行動済にならない


T8-Infinity 『究極を超えた永遠』
☆7 MaxHP3 MaxLv3
ポリスピナーLv2からレベルアップで登場
! アタック 0p
性格:永遠
行動済にならない
性格:気合不可
気合溜めできない
性格:光速行動
このモンスターと移動したモンスターは行動済にならない

てんさいです。
スーパーカード…なんて良い響きだ…。
ロマンとは全ての行動の根源である(byてんさい

というわけでLimitedスーパーたちの亜種です。
ロマンって言葉、本当良いですよね。

1枚目のポンカポンカはポップル元ネタっぽいけど、ガンガガンガとドンガドンガが元ネタです。
ただし、ポポンカー(ラガポップル)のストーン増加とドンガの分配者のイメージを持っています。
そしてそのイメージを合わせたらどこでノイズが発生したのかヤミーになりました。やべぇ。

ヤミーと違い、後衛でも使えます。ほんとやべぇ、動ければね。
なお、レア度は☆5(ガンガ)→6(ドンガ)→7(ポンカ)、HPは8(ガ)→6(ド)→4(ポ)となってます。ちょっと意識。
一度使うことができれば十分すぎるほどのストーン差を生み出せるでしょう。一度使うことができればコルドラほどではないですが十分なロックとなりますね。


2枚目のテランタスはメガ→ギガ→テラってことでガンタス一家元ネタですね。
レア度はポンカと同じように5-6-7ですが、この性能でHP6はやばいのでHP4になりました、無念。
1週回って砲台に戻りました、でも打つのはビームです。うむ、ロマン。

縦列はフェニックスの範囲ですね。目が腐るレベルの殲滅力を誇ります。もちろんマスターも殴れます。え?自分もやばいって?スケゴで守ってどうぞ。
性格はメリットにもデメリットにもなりますね。自滅できないのがマイナス、前にも書いた通り自M-テランタスでスケゴで被ダメを消せるのがプラスですね。


3枚目はラガアラの亜種です。
名前は アラ→ラガ→ガア→アラ→…というイメージです。余り物の名前。レア度とHPはポップル一家流用です。
ガアと聞いたらGBカーヒーやってた人は思い出すと思います、ガァガ(ピグミィ)のイメージで行動回数が増えます。

ただ、2行動スーパーだとエルスピ劣化なので、行動回数に富を使うようなイメージとなりました。金の使い方を教えてやろう→札束ビンタですね。やべぇ。
かなり重いですが札束ビンタでエルスピ以上の奇襲力を誇ります。調整されたエルスピともいう。


4枚目はポリスピナーの進化、T3-00の亜種です。
8は横にすると∞、Infinityも無限、なので文字通り無限回行動できます。
NPCに使わせるとターン来ない気がする(馬鹿的な意味で)。
無限回行動というロマンすぎるワード…、いいよね。よくない。
なお、T8だけど☆8じゃありません、エルスピいるし仕方ないね。

平たく言えば無限ワープです。自由にムーヴしてどうぞ。
気合で無限狩りはできません。スパルタス覚醒+鏡で無限狩り出来ますが意味があるかは不明、それに大体竜の盾踏むよ。
なお、水晶の壁はポリスピら2行動と同じ条件で使用可能です。でも、行動済にはなりません、凄い。水晶グレートが特技で疑似ワープを手に入れた感じになりますね。黄昏は知らん。

コメント

このオリジナルカードにコメントを投稿する

ブックマークに追加する