部員ログイン
ID: 
PASS: 
 

TOP > オリジナルカード投稿 > 「ゲリラ」「ゼヌ」「スウトカ」

「ゲリラ」「ゼヌ」「スウトカ」

オリジナルカード一覧に戻る

[4709] 「ゲリラ」「ゼヌ」「スウトカ」 (てんさい)[2017年09月20日 14:34]

ゲリラ 『孤独の悪魔』
☆5 MaxLv3 MaxHP6-6-6
!アタック 1p-2p-3p
●ゲリラブレス s1 まっすぐ 1p-2p-3p
性格:孤独の悪魔
spdcos
このモンスターは2回行動ができる。
味方モンスターが居る場合、行動できない。
procos
このモンスターは登場時及びターン開始時の【4-味方のモンスターの数】回行動ができる。


ゼヌ 『朽ちぬ伝説』
☆4 MaxLv1 MaxHP4
!アタック 2p
性格:獣人族最強
このモンスター1体を選んで攻撃する場合、このモンスターの受けるパワーが2減る。


スウトカ 『心を操る者』
☆5 MaxLv3 MaxHP4-6-8 spd使用不可
!アタック 0p-1p-2p
●ガッツムーブ s1-s1-s1 目の前-隣接-どこでもモンスター
気合溜めをしているモンスターの気合溜めを奪う。
この特技を使っても行動済にならない。

てんさいです。
既存カードの亜種シリーズです。相変わらず無能ネーミング。

例によって長いので続きを読むでどうぞ。

続きを読む
続きを読む

ゲリラは名前の通り、ゲイラの亜種です。

ゲイラのステータスとシャドウゲイラの行動力を足しただけのスペックを持つ有能イカです。イカしている。
しかし、ゲリラ(戦線外において小規模な部隊を運用して、臨機応変に動く陣形)の名前の通り、味方が居ると動かなくなります。
無能なんて言ってはいけない。

proの場合…
自身のスペックにより複数回攻撃によるレベルアップサポート、レベルアップが容易。
白でも黒でもスペックとしてはなかなか。ピグミィ+ボムゾウみたいなこともできます。
レベル3の3回行動はT3涙目。あいつ機械だから涙出ないだろうけど。

しかし、カードヒーローは盤面を整える場合、単騎ではなく複数で整えるのが普通。
故にこのカードは基本戦術が邪魔になってしまう点が難題。
ウェイク奇襲を軸とした白だとターン開始時のモンスター数に依存しにくいので使えないこともなイカ?

spdの場合…
味方が倒された直後・スーパー降臨直後・自爆などで使えます。
2回行動のこのスペックは反則。エスケープ・ボムゾウなどと相性が良いです。
反面事故要因になる可能性が高いため、ほかの純前衛、特にダインを入れられない点がつらいところ。
そこはデッキとご相談ください。


以下、補足。
pro.ver
・行動回数が決定するのは登場時、ターン開始時
 読んで字の如く、変な話ですがその後味方が増えても行動回数は減りません。

・自身も含める
 なので最大3回行動です。残念。

・行動できなくても気合はする
 純粋な壁としては優秀。

・再生した場合は性格が発動せず、1回行動
 読んで字の如く。

・特殊コマンド「気合」は不可
 1回行動の可能性もある点、フレンドルールによりポリスピナーの気合不可というルールがある点から。

spd.ver
・proとは違い、ターン中で味方が増減した場合行動できる
 ボムゾウ・エスケープとは相性がいいです。ターン開始時に自身だけの場合は動いてから味方を出しましょう。

・2体でセルフロック
 1体だけ採用しましょう。


ゼヌは名前の通り、ゼスの亜種です。
知ってるか…?ゼスって獣人族最強って設定があるんだぜ…?
シグマのほうが獣人族最強に相応しいなんて言ってはいけない。

というわけで獣人族最強(1対1なら)ということにして、1対1の状況であれば大半のP攻撃を無力化します。
ステータスは貧弱ですが壁性能はかなり高いです。

反面、範囲攻撃に弱いのが難点。またダメージ攻撃も防げません。
proだと大地の怒り、spdだとエル・ソル、フェニックスあたりをよく見ますね。
また、マッドファイア(広がった場合)やオヤコダケ、オリントは防げません。
Lv2の3p以上からぶん殴られても痛いです。ダインシグマが怖い。

…やっぱりシグマのほうが獣人族最強じゃないか。
spdでは対策しておかないと相当厳しいモンスターになりそうです。

以下、補足
・エル・ソル等の範囲攻撃持ちがゼヌ1体を範囲攻撃する場合(スマートビームで後衛から殴る等)はダメージ軽減できない。
 エル・ソルのビームを防ぐ方法はありません。

・盾と重複する。
 脳内では性格→盾と処理するようにしています。鋼の盾とは相性悪い。

・反撃は軽減できない
 だって選んでないし。


スウトカ。吸うとか。吸う/トカ…。
というわけでテトカの亜種です。無理やりだなおい。

ガンガガンガはテトカが力を集めた結果。
ドンガドンガはテトカが力を操った結果。
なので、その両方の性質を併せ持ったモンスターをイメージしつつ、相互の関係を目指しました。
気合を吸って自らの力をするのはドンガ、HP8はガンガをイメージしています。
レベル3にさえすれば強力な壁と気合ロックを併せ持つ化け物に変身します。スーパーレベルですね。いや、従来のスーパーが弱すぎるんです。
ガンガは控えめにHP20あってもいいと思う。

特技については字の如くですね。気合の敵の気合を外し、自分を気合溜めにする。
この特技を使えばアタックは1p-2p-3pでなんとかマシな火力になります。

特技はレベル2までは自分補助ですが3は敵の気合溜めをすべて外せます。
特技は行動終了しないのでストーンが許す限り使えます。パワー吸収ではないのでそこは諦めて。

HPの高さと気合の付けやすさを利用した白壁役、気合によるHP調整役として黒殲滅などで出番が多そうです。

…しかし、レベルが上がらないとつらいのは変わらず。レベル1とかどうしろっていうんだよ。そこはがんばれ。

ちなみに元々案では1p2p3pだったり、気合奪いつつHP8の4pはさすがに反則だったので弱体化。
HPは減らしません。ガンガガンガのイメージを崩したくないです。

コメント

このオリジナルカードにコメントを投稿する

ブックマークに追加する